ダラダラ大好き妄想族なダメ人間が自由気ままに書き記します。リンクフリーですが、ぜひ相互リンクして下さい~コメントもお待ちしております。


by oddochan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

オリンピック

どうも、こんばんは。oddoです。


今日は連日連夜、各テレビ局で絶賛放映中の、オリンピックについて書いてみたいと思います。


あんまり見てないけど、世界がこんなお祭り騒ぎしちゃって。ねぇ。

もうこんなんじゃ私としても、世界の流れに何とか流されとかないと!と思って。



ってかね、今日は言いたいことがあって!
「女子3000m障害物」について、言いたいことがある!

むしろ、世界の陸上競技を仕切ってる人たちに、訴えたいことがある!!



「女子3000m障害物」



まず、3000メートルを走るんだなってのはわかる。


しかもただのマラソンみたいなのじゃないなぁ。ってことは、競技の名前から推測できる。

何かしら、選手の行方を阻む「障害物」があるってこともOK!!

何とか理解した。


頭が弱い私でも、何とかここまでは着いてこれてる。

みんなは、大丈夫ー!?乗り遅れてないー?進めるよー!



でね、問題は「障害物」についてなんだけど。


障害物っていったら、大抵の人っつーか、90%の人はハードルを思い出すと思うんだよね。

例外なく、私もそうです。


陸上の障害物=ハードル


この方程式は一般的だと思ってた。



いざ、競技を見ていたら。


うんうん。ハードル越えてんなぁ。

早狩選手、ガンバレ!!


なんて、応援してたんですよ。



そしたら急に、



「バシャッ」・・・・!!?



って、えーっ!?


何か、トラックに水たまりがありますけど!?何々?何なの?


選手が、水たまりの中にバシャバシャ入っていくわけ。



しかもカメラさん、ここで足元ドアップ??


むしろ、アングルが水たまりの中からコンニチハ。みたいな感じなの。


これ、どうやって撮ってるの?ってゆーくらい、水たまり目線で撮ってるわけ。



まぁ、カメラさんのこの撮影技術にも注目だけど。そこはまぁ、良いとして。



なんで、「障害物」が水たまりなわけ?


全部ハードルなのに、1ヶ所だけは水たまり。



私としては、イマイチ納得できない。


水たまりを採用するなら、網くぐりとか、平均台とか、採用されてもおかしくないと思うんだけど。


飴玉探しとか、あんぱん食いとか、あったらすっげぇ面白い。

しかも、日本人選手は鍛えられてるから優勢!!



選手の毎日の練習項目にも、もちろん飴玉探しとか、あんぱん食いとかがあるの。


コーチはもちろん日本人。多分、おじいちゃん世代。何となく。


金メダルを取った選手は、インタビューで

「この4年間、アンパンを口にしない日はありませんでした。アンパンを目にするのも嫌になった時もありました。でも、今日でその努力が報われました。嬉しいです。為次郎コーチには、本当にお世話になりました。ありがとうございますー(涙)」

って、答えるね。きっと。


この競技をキッカケに海外では、飴玉とか、あんぱんが大流行。


飴玉専門店、NYに第1号オープン!

KINNTAROUAME、HAJIMEMASITA!!


みたいな。



でね、現実世界の競技は続いて、選手の皆さんは普通の靴だと思うんだけど、それでバシャバシャ入水するわけ。水たまりに。


しかも、3000メートル(つまり3キロメートル)もあるから、もう何回も入水するのね。あれ。



もうね、私だったら拒否したい。

何で水たまりに、靴のままで入らないといけないのかと。


だって、雨に濡れてビショビショになった、あの靴の気持ち悪さと言ったら・・・・


あれで3000メートルも走るなんて、嫌です。


もうね、むしろ長靴で出場したいくらい。


水たまりとか、ルンルン気分で入っちゃうかんね。隣の選手と、水の掛け合いとかしちゃう。



そして、世界各地の新聞でこう報道される。


「日本人選手、靴が濡れるのが嫌だからという理由で、まさかの長靴で出場!!
しかし、他国の選手に水をかけ、退場させられる。」



よし!!・・・・・・こりゃ、メダル取れねー!




[PR]
by oddochan | 2008-08-15 23:43 | 日常