ダラダラ大好き妄想族なダメ人間が自由気ままに書き記します。リンクフリーですが、ぜひ相互リンクして下さい~コメントもお待ちしております。


by oddochan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

怖い話。

土日までカウントダウンしながら生きています。oddoです。


今日は本社研修だった。お昼は、初めて、本社の女性2人&私&私と同じ部署の女性の4人で食べました。


あまり話題もなく。とぎれとぎれで。


ってかね、あんまり話したことないから、しゃべれねぇ。そんな積極的なタイプじゃないし。

どっちかっていえば、消極的なタイプだし。ひたすら、話しかけられるの待つタイプ。すっげぇ、弱々しいタイプ。


まぁ、結局、話しかけてもらえなくて、自分から話しかけちゃうんだけど。

でも先輩だらけだし、ここは大人しくしとくのが無難かなって、ひたすらサンドイッチほうばってたの。


そしたら、意外にスピリチュアルな話になって。

いや正確には、幽霊話からだったんだけど。

怖い話を聞くと、お風呂入れないよね。って。
頭とか洗う時に下向けなくて、上向きになっちゃうよね。って話してて。


定番な話をしてたら、先輩が
「いそうな感じがする時って、いるんだよ。でも、霊感ない人は見えないけど。」


言ってきて。


マジっすか!?私、よく感じるんですけど。特に、家とか。階段辺りとか。台所とか。

気のせい気のせい!って耐えてきたけど。
うわぁ、もうすっげぇ、怖い。すっげぇ、怖い。


でもここは負けられねぇ。って思って、

「あと、耳鳴りするといるって言いますよねぇ。」


って言ったら、
「えっ、そうなの?私よくするんだけど。」

「まぁ、噂ですけどねぇ。」


なんて、話してたら、1人の先輩が


「そうなの?私、宇宙人だと思ってた。」って。


えっ・・・?


「宇宙人が交信してるんだと思ってた。」


う、うちゅうじん・・・?


全員:「う、うちゅうじんって!?」


「宇宙人が、私を媒介して、情報収集してるんだと思ってた。」


「○○さんを経由して、地球の情報を得てるってことですか?」


「うん。だって、耳鳴りて、左から右にキーンって、何か通ってる風にならない?絶対何か、通過してる。宇宙人だって。」


「そ、そうですか。じゃ、○○さんには何かしら、受信機的なの埋め込まれてますよね。」


「うん。それも仕方ないよね。」

仕方ないで片付けるんだぁ。って思った。


「私も耳鳴り、たまにしますよ。」


「じゃあ、そろそろだね。そろそろ、受信するん歳じゃない(笑)」

受信時期って、歳で決まるんだぁって思った。


っつーか、結構重要な役割だよね。情報収集のために選ばれた人間的な。選ばれし勇者みたいなポジショニング。

普通なら、俄然張り切るパターンで、選ばれたいところだけど。


これに関しては、もうね、私としてはかなり御遠慮願いたい。

責任、負いかねるから。日本人で手一杯だから。



でもこの先輩、本気で言ってるのか、測りかねる。笑ってしゃべってるし、でも眼は笑ってないみたいな。

でもスピリチュアル好き。他の人がしてる、パワーストーンブレスレットとか興味津々。
ベタベタ触っちゃう。

そして、占い通ってるらしい。


ってか、話聞いたら、私以外の3人は行ってるって言ってって。
しかも、スピリチュアル系。オーラ系。守護霊系。

しかも、全員同じ占い師。


えっ?ってなって。私がね。

えっ、大丈夫?この会社?みたいに思って。


へぇ、何かすごいですね。って軽く言ったけど。言ったけども。。

何かね、すっごい当たるんだって。みんな当たるって言ってって。


そしたら、すっげぇ、興味出てきて。

だって私、江原さんとか、嫌いじゃないし。
三輪さんに関しては、高校生の時に本とか読んでたし。若干、ハマってたし。


それでね、お値段高くなかったら、行きたいなって。


で、ひとまず耳鳴りが宇宙人との交信でないってことを、証明したいな。って思う。




[PR]
by oddochan | 2008-06-09 22:35 | 仕事