ダラダラ大好き妄想族なダメ人間が自由気ままに書き記します。リンクフリーですが、ぜひ相互リンクして下さい~コメントもお待ちしております。


by oddochan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お久しぶりで。

みなさま、ご無沙汰しております。oddoでごさいます。


まぁ、みなさまとか言っちゃったりして、見てくれてる方が多いか少ないかっていったら、どっちかっていえば少ないと思うんだけど、でも、みなさまと言わせて下さい。


私、何とか3月10日に就職が決まりまして、ギリギリ社会人としての一歩が踏み出せることとなりました。


ホント、焦ったかんね。もうね、このままニートかなぁって。

ってか、そんなニートとか母が許してくれるわけもなく、下手したら身を寄せるところもなく家出しかないかなぁって。


でも、何とか生きていけることとなりました。ホント、綱渡り人生。常に、ギリギリで生きてる。まるでカトゥーン。



では、ここで私の綱渡り人生を紹介しようと思います。

順調にいったのは、高校受験まで。



~振り返るは大学受験~

ハンドボール部に入って、土日返上で部活動に明け暮れ、引退した高3。
私は何を思ったか、文化祭実行委員&体育祭応援団なる、今思えばすっげぇアクティブな活動をしてしまい、さらに全くもって努力家でなく勉強もしない奴っだたため、お決まりのように大学受験に失敗。

行くトコロがなく、泣き暮れていた私に、容赦なく母は怒りまくり、予備校進学を決める。



~振り返るは予備校~

某予備校に入った私は、慣れない環境で人がいっぱいいて怖く、4時くらいにはさっさと家に帰ってしまう、予備校生としては、かなり危ういスタートを切る。
だんだんと友達ができて、遅くまで自習室に行くようになるが、逆に友達と話したりして、勉強しなくなる。
いざ受験するも、ことごとく失敗し、このままだと専門学校かなぁ。なんて、なかば諦めてたところに、短大の合格通知が届き、小躍りする。
結局、この短大1校しか受からなかった。



~振り返るは大学編入~

短大に入学し、2年生の時に同大学の3年生に編入することを決める。
勉強時間が2週間という何とも、危ない状態のまま編入試験を受ける。
さらに、試験の途中に尿意を催し、本当は試験途中に、お手洗いに行ってはいけないらしいが、何とか行かせてもらう。が、こんなんじゃ受からないと思い、意気消沈。
しかし、何が良かったのか全くわからないが、なんと合格し、晴れて大学3年生になる。



~振り返るは就職活動~

みんなが就職活動を本格化する3年生の後半~4年の秋くらいまで、あまり就活をやらず、4年の冬頃に焦り始める。
それでもやる気が起きず、なんとか1月頃から本気を出し始めて、就活に奔走するも、ことごとく落ちる。&やりたくない会社は蹴りまくるという頑固さを発揮。
なんとか、3月に就職先が決まり、今に至る。


今思えば、私って付いてるとしか言いようがない。まさにラッキーガールだと思う。

綱渡りをしてて、あっ、落ちた!と思ったら、その下にもう1本綱があって、何とかそこにしがみつけた!!って感じのことを繰り返してるからね。

本当ギリギリすぎて、なかなか疲れる人生。


誰か、こんな私を受け入れる勇気のある方はいないかしら。
[PR]
by oddochan | 2008-03-23 19:44 | 自分