ダラダラ大好き妄想族なダメ人間が自由気ままに書き記します。リンクフリーですが、ぜひ相互リンクして下さい~コメントもお待ちしております。


by oddochan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

友達が・・

oddoです。私の友達の話をしたいと思います。

その友達の名前を仮に、T子とします。

ある冬の日のことです・・・・・










いつもと変わらぬ冬の朝ですが、その日、いつもと違っていたのは寝坊してしまったことでした。

T子は急ぎました。

「今日も寒いなぁ。マフラーしなきゃ!!」


T子はいつも通りマフラーをし、自転車で駅まで猛ダッシュ。

そして、いつも一緒に通学している友達と会い、電車に乗りました。


学校の最寄り駅に着いて、早歩きで学校に向かいました。

「ごめんね。。ちょっと遅くなっちゃって。」

「いいよいいよ。」

と、こんな会話をしたかどうかは、わかりませんが、とにかくT子と友達は急いで学校に向かっていました。


長い通学路の中、カップルがいたんです。

カップルなんてお構いなし!さっと追い抜いた時、T子はそのカップルに声をかけられました。

カップル「あのぉ・・・・・」

T子「えっ!?何ですか??」


急いでたT子は声をかけられて、内心イラっとしました。

しかし、次に出た言葉にそんなのぶっ飛んでしまいました。
























カップル「あのぉ、歯ブラシついてますよ?






















T子「ハッ??えっ・・・・えっーーーーーーー!?

その親切なカップルはT子にくっついてた、歯ブラシを取ろうとしてくれました。

しかし、なかなか取れない。

その歯ブラシはなんとマフラーの毛に絡まっていたそうです。


T子がカップルに死ぬほど頭を下げたのは言うまでもありません。



しかしまぁ、よく歯ブラシは落ちずにくっついてきたもんだ。しかも、チャリ乗って電車乗って来てるからね。

ってか、その間、誰も何も言ってくれないのが、ウケル wwwwwwwwwww しかも友達気づかないし!!


いつ、どこで、何(誰)用の歯ブラシがくっついたのか、それは誰にもわかりません。






↑注*この話は事実です!私は一生、忘れません (笑)
[PR]
by oddochan | 2007-10-19 07:52 | 日常