ダラダラ大好き妄想族なダメ人間が自由気ままに書き記します。リンクフリーですが、ぜひ相互リンクして下さい~コメントもお待ちしております。


by oddochan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

後悔。

合宿での恥ずかしい出来事から、まだ立ち直れずにいるoddoです。
おはようございます。

そんな私ですが、今日もあえて合宿での話を書きたいとおもいます。

私の恥ずかしい話は昨日のだけじゃないんだよ!
まだまだ暴走したんだよ!!







その事件は初日の深夜に起こった。。

私は合宿中はほとんど同じ班の後輩の女の子(仮にレイとしよう)と一緒にいた。

だって他の班の友達とは練習時間が違うから、常にすれ違いなんだもん!
私が練習・友達が休憩。または逆だからさ。。。

そしてその夜もレイと一緒に私の部屋で寝ながらダラダラ喋ってた。でも眠い。。

そしたら私と同じ部屋の後輩の女の子(仮にユウコとしよう)が帰ってきた。
その時、私の眠気はピークに達していて、ほぼ目は閉じかけていた。

ユウコ 「あ~、眠い。もう目の下がすごいクマだよ!!」

レイ 「うそー、そんなことないよ。大丈夫だよ。」

ユウコ 「ホントに?」

レイ 「うん。」

ここでほぼ眠りかけていた私も、会話は聞いていたようで、何か言わなきゃと思ったのだと思う。
そこで私が発した言葉は。。


私 「このクマ野郎!!」
しかも、片手でコブシを突き上げて。何故かノリノリな感じで。。


しかし、ユウコの反応はイマイチで「ふんふん~」みたいな感じ。無反応に近い。。
そのまま部屋をでていった。
レイは大爆笑!!

そこで私は目がさえて来て、若干落ち込む。

何!?クマ野郎って??

たいして仲良くない後輩に突然、クマ野郎ってどんな反応してんの?マジ失礼な奴じゃない!
私って一体何?寝ぼけるのにも程があるよっ!!!


そこで私はレイに「私って何クマ野郎とか言ってんだろう。。ってか、マジ絡みにくい先輩だよね↓」
とマジで相談してしまった。落ち込み具合が激しい。。
レイは「大丈夫だよ~」と慰めてくれた。



後日話を聞くと、ユウコはその時の事を全く覚えていないらしく、全然気にしてなかったみたい。
私はちょっと元気になった★
でも確実に絡みにくい先輩に分類されたと思う。。

しかし、レイの方はこの話が相当ツボに入ったらしく、何回も話をしてきた。
そのたびに爆笑する。
私もだんだん笑い話に出来たから、良かった事件だった。


みなさんも寝ぼけてる時に後輩に絡む場合は細心の注意を払いましょう!




↑こんな私に愛のコメントをお願いします!
[PR]
by oddochan | 2007-09-15 09:27 | 大学&サークル